花火がたくさん見える丘

彼氏と出会いいろんなところに連れて行ってもらい思い出の場所はたくさんあるのですが、今でもその場所が一番だったと思う場所があります。それは花火大会が各地で行われている土曜の夜でした。

彼氏が車で連れて行ってくれたのは花火大会の会場とはまったくちがうところでした。せっかくの夏の土曜日、私はてっきり花火を見に行くのだと思っていました。そしたらそこはただの公園しかも丘まで歩くのです。暑いし人は少ないし、花火の音だけがあちらからもこちらからも聞こえてくるだけでした。

そして丘の上についたとき、あちらにもこちらにも花火が上がっていいて、とても驚きの光景でした。北にも東にも小さくではありますが、花火がドーンと上がっていて360度を見渡せる丘がこんなにいいものを見せてくれるのだと感動でした。音も届かないような花火から一番近い花火は勿論大きく、音もよく空に響いていました。

こんな場所をよく知っていたのだと関心したのです。もともと有名な場所なのでしょう、よく周りを見渡すとちらほらとカップルがいました。敷物をひいて何時間もその場所からいつくもの花火大会をみる、この上なく贅沢な気分でした。その場所に連れてきてくれた彼氏は今私の旦那様です。