化粧水は安くてもいいからたっぷり使うといいらしい

面倒くさがりで美容に無関心だった私ですが、20代後半に入り、やっと危機感を感じるようになりました。

今までは、気が向いたらお風呂上がりに化粧水を一回ぱたぱたする程度、乳液はべたべたするから嫌だし、化粧したと言ってもファンデーションを直塗りしてアイラインを書くだけでした。ですがやはり年齢には勝てないもので、少しずつ肌荒れが酷くなってきたしツヤはなくなるし毛穴は開いてきます。

地味にショックを受けた私が頼ったのは、化粧品販売員をしている妹でした。ちょうど産後で実家に帰っていたので、化粧水のパッティングの仕方から教えてもらいました。そこで、妹がとにかく私に念を押してきたのは、『化粧水は安くてもいいから3回~5回つける、最低3回は絶対つけること』です。

実家から戻ってからも、心がけて化粧水の最低3回は守っています。また、最近話題になっている保冷剤での毛穴の引き締めも試しています。洗顔・化粧水の後に保冷剤を毛穴が気になるところに押し当てて冷やし、最後に仕上げで乳液や美容液などをするといいそうです。私はまだ化粧水と保冷剤だけですが、一週間くらいで朝の化粧のりの違いを感じています。おすすめです。