わきがに今まで悩んでいました

今までは自分がわきがであるなんて思ってもみなかったし、体からくさいにおいを発している人にある種軽蔑の念を抱いてもいました。しかし、学生のころ、友人に「あなた体臭に気を付けたほうがいいよ」と言われかなりのショックを受けました。確かにその時は友達なのにそんなこと言ううなんてと、恨みましたが、友達だからこそはっきりと目の前で言ってくれた。そのおかげでわきがを改善するきっかけにもなりました。

あの頃はショックも大きかったけれど、あの時友達にはっきり言ってもらわなければ、ずっとわきがのままだったと思うと、友達には感謝の念でいっぱいです。

さて、そんなわきがの改善方法ですが、主に2つの視点があると思います。
一つはほかのにおいで腋臭のにおいを打ち消す方法。2つ目は腋臭事態のにおいを出さないようにする方法です。

一つ目の方法に関してはあまりお勧めではありません。なぜなら例えば香水や制汗剤などを使用したとします。でも、それはずっと効果があるわけではありません。汗をかいたり、シャワーを浴びたりするとすぐに元通りになってしまいます。やはり臭い物に蓋をするだけでは、いつか蓋は空いてしまうのです。

そこで2つ目の腋臭の原因自体を絶ってしまう方法です。これは効果ありでした。なぜならにおい自体が出ないものですからにおう心配もありません。さてその方法についてですが、一番手っ取り早いのは生活習慣の改善です。脂肪の多い食事、喫煙、不規則な生活、どれもわきがを引き起こす原因になります。

わきがを治す近道は手術などがあるとは思いますが、やはり身近なところを一歩ずつ改善していく方法がいいのではないでしょうか。

参考⇒ラポマインは無香料のワキガクリーム

「体臭」って誰もが一度は気になった事がある悩みではないでしょうか。私自身も、朝寒くて昼間は暑い時とか暑い夏の季節に自分自身の脇のニオイを不安に思う時があります。
さらに、制汗スプレーをしていない日は両腕をあげたりするのをなるたけしないようにしたこともありました。自分自身のニオイというのは気になったりしますが、クサイと感じません。

ですが、他の人のニオイってどうしてか大変臭い気がしませんか?夫は臭いを気にするような感じは見せないのですが、クツを脱いだ瞬間クサイ臭いがするのでみんな臭そうにしています。
それに、主人のベッドルームでは、カレイ臭ですかね?枕からとてつもない臭いがするのです。自分の臭いのケアはできますが、旦那さんは自身のニオイが分かっていないため、何もしていないのです。

仕事場で事務の女性の方から嫌われてしまうのも気の毒なので、こっそり消臭剤を旦那の洋服やクツにかけているのです。それをいうと夫もショックを受けると思うのでコソっとやるのです。

「自分のニオイに気づいていない人ほど体臭はひどい」と言われています。主人は気が付いていないというだけで強烈なにおいを放っているという事になりますね。だからこそ、そのバックアップをするのが私の役割なので、毎朝気付かれないようにケアしています。

夏には、悪化しやすい汗臭や脇臭。なかでも男子はその差が顕著に出やすいです。電車が混んでいる時は矢張り、逃れられないのが辛いです。
けれどみなさん、疲れているのだろうし、同じ車両でも降りるまでの話なので耐える事ができます。

しかし、会社に着いても同じニオイで、こんな思いをするなんて・・・。前に、華やかなイメージのあるIT企業に就職していました。スタイリッシュな感じがしますが、ソフトウェア開発部門が真隣にあったので、営業の様にニオイを気にしなくても平気な方たちも何名かいたわけです。

更にウチの課にはすごく太った男の人もいました。そばに行かなければ、全然平気なんです。ですが、仕事上近寄らないなんて出来ません。
エンジニアさんたちは、仕方がないと思っています。問題が起きると泊まりがけで仕事をするのも知っています。疲れ切っているのも知っています。
助けられるものなら助けたいほどです。その部署があるからこそ、あたしも暮らしていけるわけですからね。

でも、100キロ越えの男の人は正直困りました。とてもいい人だったので、言って悲しませたくない。一年目の自分にも丁寧に教えてくれてたし、とにかく明るい人でした。
男の人だから、体臭は出やすいと思っています。でも、夏はとにかく困りもの。その人自身は認識しているのかそこら辺は不明ですが、誰も忠告しないところを見ると皆、同じ気持ちだったのかもしれません。